水間条項@まとめぶろぐ



-  |  次の3件 »

安倍総理のインド訪問をスルーする反日マスゴミ

正統派保守ブログとして、「私的憂国の書」「さくらの花びら」をご紹介しました。
「私的憂国の書」さんのブログからは、正義感が伝わってきます。
これに対し、「さくらの花びら」さんのブログでは、時として涙を誘われます。

反日マスゴミに都合の悪い真実をご紹介します。
安倍総理のインド訪問から見る日本とインドの真実

-----------------------------ここから引用-----------------------------------------
日印首脳 対北朝鮮決議履行の重要性で一致

青山繁晴:「こんな時に安倍総理のインド訪問はけしからん」という意見も頂いたが、実はこれは違うんです。北朝鮮が生き延びてきた大きな理由は“こっそり商売”が得意で、その相手先の一つがインドなんです。

しかし安倍総理がインドに行き「北朝鮮との妙な取引をやめて頂けるのだったら日本はインドに協力します」という趣旨なんです。それでインドのモディ首相はそれに乗っかった。このインド訪問は安倍さんの外交センスの良さを物語ってる。これからインドは北朝鮮に妙な支援できない。でもこれを(日本のマスコミは)ニュース記事には全く書いてない」。

(2017.9.18 虎ノ門ニュース)
-----------------------------ここまで引用-----------------------------------------

安倍総理がいかに頻繁に外遊されているか、殆どのマスゴミは報道しません。
以前は明らかに、対中国包囲網でした。
今回のインド訪問の目的は、北朝鮮包囲網。
国内での安全保障における準備だけではなく、何というタイムリーな外交でしょうか。

来月の衆議院解散総選挙に向け、野党や反日マスゴミは大義がないと言います。
北朝鮮の脅威が迫る中、選挙とは「森友・加計隠し」だと。
「さくらの花びら」さんのブログで紹介された真実は、反日勢力が封印しておきたい部分。
正しい歴史認識にも繋がります。

日本に反日的なのは特亜(シナ・朝鮮)であって、
東南アジアの人々は親日的であるのが歴史の真実です。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急拡散希望《TBS「林修の初耳学」(9月24日)と米国ニュージャージ州フォートリー市へ、国内外から慰安婦啓蒙情報をメールとポストカードを届けましょう》

■慰安婦問題に結果を出すため、ここは爆発的な集中力を発揮し韓国の目論見を粉砕しましょう。

米国ニュージャージ州フォートリー市は、朝鮮系高校生の「慰安婦碑要請」を受け入れて、
公園に設置許可の議会審議が、先週16日に採決される予定でしたが、
ひまわりJAPANさんたちの抗議活動により、一週間延長になったと連絡がきました。
そこでフォートリー市には、緊急事態ですので、「日韓歴史戦ポストカード」の
慰安婦関係の画像と翻訳してある英文解説を取り込み、メールで送っていただければ、
阻止できる可能性大ですので、宜しくお願い致します。
◆フォートリー市オフィシャルサイト【http://www.fortleenj.org/】

※コメントの文例は、オフィス存のホームページに掲載してありますので参照してください。

■こちらは、「みつばち」さんから緊急連絡として送られてきた情報です。
《来週9月24日(日)21時からのTBS「林修の初耳学」で慰安婦問題の持論を
林氏が展開されるようですね。
先程予告でその旨流れてましたが、件の学び舎教科書の“自称圧力”問題にも
話を広げるかと思われます。水間先生にご一報していただければ幸甚です。》
とあり、在日社員がひしめいているTBSで、関口宏の番組ではなく、
林修の番組で「慰安婦問題」とは意外ですが、それゆえ影響力がありますので、
放送前に徹底的に粉砕しましょう。

TBSには間に合いますので、みつばちさんがそれぞれ1枚だけ出すだけで
充分な枚数が届きますので、宜しくお願い致します。

※また画像をインターネットで送れる方も宜しくお願い致します。

〒107-80061:東京都港区赤坂5丁目3番6号

TBS放送センター
「林修の初耳学」番組気付:林修殿

近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サンデーモーニング」の偏向報道はなぜ?その訳はプロデューサーにあった!?

日曜日になると、拙ブログでは「サンデーモーニング」の記事がヒットします。
そこで、前々からまとめておこうと思った事をご紹介。
「サンデーモーニング」はなぜ、あそこまで偏向報道を垂れ流すのか?です。

---------------------------------ここから引用---------------------------------------

「『サンデーモーニング』(TBS系)です。関口宏の司会で知られる、日曜朝のニュースショーですよね。ただ、これまで石原慎太郎元東京都知事の韓国併合に関する発言を捏造して放送したり、また安倍晋三首相をヒトラーと喩えたりと、目にあまる“反日・反自民党”姿勢で、視聴者からも『偏向番組』として知られています。そんな意図的としか思えない偏向ぶりは、業界からも敬遠され、“主張する”報道番組としては評価できるものの、関口さんを始め、出演しているコメンテーター全員がこぞって偏った発言を繰り返しているのは薄気味悪いといわれています」

 視聴者を洗脳してきたと言っても過言ではないが、その総大将である関口の人間性にも疑問を呈するのは、業界歴30年のベテランテレビマンだ。

「彼は、妻である元歌手の西田佐知子とともに『宗教法人GLA』という新興宗教団体に入信しています。もちろんそのこと自体は別段問題ないのですが、出演者やスタッフまで、とにかく無理に入信させようとするのです。それを拒否するやいなや個人攻撃が始まり、最後はクビにすることもあったようです」

テレビ関係者が告発!ヤラセ、偏向……業界人が呆れ返る「評判が悪い」3番組

----------------------------------ここまで引用---------------------------------------

もうご存知の方も多いかと思いますが、「サンデーモーニング」のプロデューサーは在日です。



TBSは朝鮮総連の圧力を受け、実質在日支配の報道機関に成り下がっています。
安住紳一郎アナが暴露!?「韓国語」ができなければ出世できないTBS

また、朝鮮総連を作ったのは、実は同盟国アメリカのGHQでした。
反日の在日朝鮮人を生んだのはGHQだった !?

このような歴史の真実をしっかり見ていかないと、反日捏造メディアの背景は理解できません。
マスゴミへの抗議メールやスポンサーへの不買運動など、できる事から圧力をかけましょう。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 水間条項@まとめぶろぐ All Rights Reserved.