緊急拡散希望《アジアサッカー連盟の旭日旗処分を粉砕する「最終兵器」をAFCに撃ち込みましょう》 - 水間条項@まとめぶろぐ

緊急拡散希望《アジアサッカー連盟の旭日旗処分を粉砕する「最終兵器」をAFCに撃ち込みましょう》

■4月25日に韓国水原市で行われた川崎フロンターレと水原三星のサッカーアジアカップの試合で、
三星サポーターが川崎フロンターレのゴール裏に押しかけ、
フロンターレサポーターが持っていた旭日旗を奪い試合終了後に、
フロンターレサポーターの出口を塞ぐ暴挙に対して、アジアサッカー連盟は、
問題の当事者の三星側を処分せず、川崎フロンターレに罰金「1万5000ドル(約170万円)」と
川崎フロンターレのアジアサッカー連盟主催ホームゲーム1試合「無観客」(1年間の執行猶予)
の処分を科しました。

この問題は、日本人の優しさや配慮が災いした「慰安婦問題」と同じ構図です。

日本サッカー協会やJリーグは、無知蒙昧な韓国人サポーターに配慮してきた事が
問題を複雑化させたことを反省して、これ以上、韓国側の甘えを許さないとの
断固とした姿勢で臨むことが必要なのです。

アジアサッカー連盟が、処分を撤回しないときは、国際スポーツ仲裁裁判所へ提訴しなくては、
解決できない「一線」をすでに越えてしまっているのです。
この問題は、これから我が国のサポーターと連携して、
韓国側の「捏造旭日旗認識」を国際的に潰しますので、
まず旭日旗事件を取り上げた
【フリー動画:第32回一部・水間条項・国益最前線動画】
youtube:https://youtu.be/SvCFlsWUHIk
◆ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/1494600079◆
を各Jリーグの掲示板や交流サイトのコメント欄に貼り付けて
韓国側を奈落の底に突き落としましょう。

日本人の甘さが「災い」を招き入れたと反省しなくてはいけません。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

この度の旭日旗事件は想定内でしたので、掲載したポストカードを用意してありました。
抗議のポストカードの宛先は、アジアサッカー連盟に集中してください。

【川崎フロンターレには叱咤激励】

川崎フロンターレ

代表取締役会長
武田信平

代表取締役社長
藁科義弘

〒213-0013 神奈川県川崎市高津区末長4-8-52

【日本サッカー協会には叱咤激励と奮闘努力を促す】

日本サッカー協会
会長
田嶋 幸三 

〒113-8311 東京都文京区サッカー通り(本郷3丁目10番15号)JFAハウス

電話:03-3830-2004(代表) FAX:03-3830-2005

【アジアサッカー連盟には、掲載した日韓歴史戦ポストカードで抗議してください】

アジアサッカー協会
(Asian Football Confederation)

Mr. SHAIKH SALMAN BIN EBRAHIM AL KHALIFA

AFC PRESIDENT
AFC House
Jalan 1/155B, Bukit Jalil
57000 Kuala Lumpur
Malaysia

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 水間条項@まとめぶろぐ All Rights Reserved.